受講資格

SSTT運営協議会が開催するコースには、
①SSTT標準コース(2日間)
②SSTT座学1日コース
の2つがあります。
受講資格に関しては、以下の要件をご確認ください。


SSTT標準コース
受講資格は、以下の職種条件をすべて満たす医師及び看護師とする。
各所属施設のチーム(医師2名、看護師2名)で受講いただきます。

【医師資格】
1. JATEC受講者であること
2. 日常的に外科医もしくは救命医(救急医)として業務に従事しているもの
3. 外科医は、
   外科診療に3年以上従事した医師もしくは、相当である。
    (日本外科学会専門医もしくは認定医が望ましいが必須ではない)

   救命医(救急医)は、
   過去5年間に10例以上、胸部もしくは腹部の手術に従事した経験がある。
    (日本救急医学会救急科専門医であることが望ましいが必須ではない)


【看護師資格】
1. JNTEC受講者である、もしくは、
   外傷初期診療ガイドラインJATECの理念を理解している
2. 救急初療室もしくは手術室での勤務歴があり、
   手術介助経験がある。



SSTT座学1日コース
【受講資格】
外傷外科手術を学習したい医師および看護師
(外科医、救急医を問わない。)
救急外来、集中治療室、手術室などで勤務する医師・看護師にお勧めです。

座学コースでは、チーム編成の必要はありません。個人での受講となります。
なお、手術実習はありません。