運営概要

コース会則: 会則をご覧になりたい方は下記PDFをご覧ください。

外傷外科手術治療戦略コース運営協議会会則PDF外傷外科手術治療戦略コース運営協議会
(Surgical Strategy and Treatment for Trauma; SSTT) 会則
コース事務局: 〒599-8570 堺市中区学園町1-2 株式会社FUDAI内
メール: メールは から
TEL: お電話でのお問い合わせには対応しておりません

地方開催募集要項

SSTTコースが、全国各地で開催することができるようになりました

コース開催をご希望の施設は、下記の「地方開催認定要項」を確認の上、 にてご応募ください。

認定要件(SSTT標準コース)

  1. SSTTコースプログラムに沿って、大動物を用いた全身麻酔下での動物実習が最低1床以上実施可能な施設、設備および必要物品を用意できること(必要物品リストはSSTT事務局用意)。
  2. 講義室および動物実習施設使用のための費用、実習動物の購入・管理費用、実習動物の麻酔費用およびコース開催に必要な諸経費は、開催希望者が負担すること。
  3. 受講料はインストラクター派遣のための費用等(交通費、宿泊費および講師料等)に使用するため、事務局からの資金補助なしでコース開催ができること。
  4. 動物実習における麻酔導入から維持・片付けの担当者を1動物につき最低1名用意できること(プログラム上、受講生は一切関与できない)。
  5. 動物施設に動物倫理に関する講義ができる職員が配置されていること。
  6. 1床の動物実習を行うに当たり、SSTT認定のSurgicalインストラクターおよび看護師インストが各々最低2名確保できること。ただし、インストラクター派遣はSSTT事務局が行う。
  7. スライドを使用した講義を実施できる施設を用意できること。
  8. タスクを1~3名程度用意できること。


なお、SSTT座学1日コースは講義室を用意できる施設であれば全国何処でも開催可能です(座学コースの認定要件は事務局までお問い合わせ下さい)。


施設会員の募集

SSTT運営協議会では、施設会員を募集しています。施設会員になると、1年間のうちSSTT標準コース受講権を2枠優先的に確保することができます。施設会員の年間会員費用は10万円です。施設会員枠は年2施設です。

平成29年度の施設会員は以下の通り決定いたしました。


平成29年度 施設団体会員

 1)佐賀大学医学部高度救命救急センター

 2)熊本赤十字病院救命救急センター

平成28年度 施設団体会員

 1)札幌東徳洲会病院外科

 2)大阪府泉州救命救急センター

平成27年度 施設団体会員

 1)佐賀大学医学部附属病院 救命救急センター

 2)長崎大学医学部附属病院 救命救急センター

平成26年度 施設会員

 1)長崎大学大学院 移植・消化器外科(第二外科)

 2)大阪府泉州救命救急センター